展示

各展示室をクリックすると、その展示室のページに移動します。

展示館概要
南側の展示スペースでは、アジア地域のさまざまな文化に触れることができるよう、インド東南アジア、中国、日本、中央アジアの文化財に加え、全羅南道・新安の沖合から発掘された文化財も展示している。

展示館の規模 2,501.4㎡

展示室の紹介

  • 新疆海底文化財室は、新疆沖合で発見された船舶から1976~1984年にかけて引き揚げられた文化財を展示している。新疆海底文化財は14世紀における東アジアの歴史と文化交流の様相がありのまま伝わる世界的なコレクションである。
  • 展示は大きく二つに分けられる。前半部は、漁師が初めて引き揚げた花瓶、木簡、台所器、料理器、船員の遺留品などを展示しており、新疆海底船の出航地や到着予定地、船上生活が連想できるよう構成した。また、陶磁器、銅銭、金属器、紫檀木など新疆海底船の主な貿易品も紹介する。後半部は、新疆海底船で発見された中国の陶磁器について理解が深められるよう生産地、種類、器種等に分けて展示しており、新疆海底船に積まれていた茶、香、生け花などの生活文化も紹介する。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)