• 書画館 書画室Ⅰ
    書画室Ⅰ
    • 位置

      高丽I的展览以高丽王朝的都城开京和地方的文化、

      영상관1은 1F 중앙에서 고려2실 안쪽에 위치해 있습니다.

    展示室の紹介

      • 書画は、人間や社会、自然に対する先人の考えや思いを線と面、色彩、文字で表現した高度の芸術です。昔の人々は書と絵画は「源を同じくするもの」と考え、書と絵画を一緒に描き、鑑賞しました。書画は紙、筆、墨などその道具や材料が同じであり、筆墨の運用や技法において一致する点が多くみられます。このような書画はかつて文人の芸術として愛され、文学、書道、絵画が調和をなす境地が追求されました。
      • 古くから身分の貴い王室や社会的影響力の大きい上流階級の家門から書画家が代々輩出されてきた一方、書画を主管していた官庁でも有能な職業書画家が養成されていました。書画室Ⅰでは韓国書画の材料と技法、装潢の大概を紹介します。又、石や金属に刻まれた金石文やこれを紙に写し取った搨本などを通じて文字の美しさの多様な世界に触れることができます。