収蔵品

山水文塼

  • 時代

    百濟7世紀

  • 出土址(詳細)

    忠淸南道扶余郡外里

  • 素材 / 規模

    長29.5cm

  • 宝物343号

リスト

下に小川が流れ、その背後に3つの峰をもつ三山があり、左右には奇岩・絶壁がそびえています。中央にある最も高い峰の上には、大きな鳳凰が両翼を広げており、鳳凰の左右には、瑞雲がたなびいています。不老長生の神仙が住むという三神山を象徴的に表わした三山や鳳凰・雲などの表現は、百済人の道教的世界観をうかがわせます。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)