収蔵品

牡丹文チャラ瓶

  • 時代

    朝鮮15世紀

  • 素材 / 規模

    지름 24.1cm

  • 国宝260号

リスト

日本では扁壷と呼ばれ、円く平たい体部と、突き出た頸部がチャラ(スッポン)に似ていることから、チャラ瓶と呼ばれます。頸部にひもを結びつけて携帯し、酒の水の容器として用いられたものと思われます。地の白土を掻き落とした部分に鉄顔料が塗られており、牡丹の白をよりきわだたせています。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)