展示

特別 [過去]

東アジアの虎美術–韓国・日本・中国-

  • 日付Jan-26-2018 ~ Mar-18-2018
  • 展示空間特別展示室(常設展示館1階)

リスト




View Images
NATIONAL MUSEUM OF KOREA


国立中央博物館2018平昌冬季オリンピックを記念韓国日本中国共同アジアの虎美術韓国日本中国-特別展開催します平昌冬季オリンピックのマスコットスホラン白虎のキャラクターであることに着目アジアにおける虎美術伝統変容をテーマに韓国国立中央博物館日本東京国立博物館中国国家博物館共同主催する展示です

2018126から318まで国立中央博物館特別展示室かれる本展では韓国金弘道(17451806?)松下猛虎図』『竹下猛虎図など40日本江戸時代龍虎図大型屏風3など30中国古代虎首靑銅內戈十二支陶俑など35わせて105展示されます古代原始信仰道教仏教美術われている守護神としての生活辟邪吉祥君子徳治などを象徴するそして近現代作品において伝統変容のテーマとなった韓国日本中国玉器装身具陶磁器彫刻絵画作品ることができます特別展示室入口映像室ではアジアの々の恐怖畏敬対象だった野生高画質映像上映されます本展示、1つのテーマをじて韓日中文化普遍性特殊性理解できるとなるでしょう

期間: 2018. 1. 26.() 3. 18.()


場所: 特別展示室(常設展示館1)


展示品: 韓国日本中国絵画彫刻工芸品など105件

ㅇ 入場料(単位: ウォン)

区分

個人

団体

(20人以上)

パッケージ販売価格

(“エルミタージュ美術館展
+“
アジアの虎美術”)

[参考]

エルミタージュ美術館展

(個人団体)

成人

3,000

2,500

7,500

6,000/5,500

中高大学生

2,500

2,500

6,500

5,500/5,000

小学生

2,500

2,500

5,500

5,000/4,500

65歳以上,

乳児(5~7)

2,000

2,000

4,500

4,000/3,500



共同主催: 韓国国立中央博物館日本東京国立博物館中国国家博物館


協力: 国立博物館文化財団



展示連携プログラム


1.
展示連携特別講演会

  ○ 1回目

      - 日時: 2018126() 14:00 17:00

      - 場所: 小講堂

      - 内容

      ∘ 韓国虎美術展開特徴 - 朴景垠 (韓国国立中央博物館学芸研究士)

      ∘ 日本虎美術展開特徴 - 末兼俊彦日本東京国立博物館研究員)

      ∘ 中国虎美術展開特徴 - 黄一 (中国国家博物館館員)

  ○ 2回目

      - 日時: 2018131() 14:00 17:00

      - 場所: 1講義室

      - 内容

      ∘ 朝鮮とその- 李恒(ソウル大学校獣医大学教授)

      ∘ アジアにおける認識表現 - 崔善柱(韓国国立中央博物館アジア部長)

2. 博物館歴史文化教室

    - 日時: 2018221() 14:00 16:00

    - 場所: 大講堂

    - 内容: 韓国民画

    - 講演者: 尹烈秀(ユン・ヨルス嘉会博物館長)

3. 展示連携体験展示ガオーです

    - 日時: 2018126531

    - 場所: ども博物館

    - 内容: てくる絵本中心にしたども参加型体験展示

4. 展示連携公演金弘道画帖紀行して幻想路程記』」(創作パンソリ音楽劇)

   - 日時: 20183月1011

   - 場所: 劇場龍(ヨン)

  - 内容: 金弘道画帖紀行途中虎、「猛虎図くことになるという物語


List

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)