国立中央博物館特別展「大高麗918∙2018 そのきらびやかな挑戦」
  • Date2018-12-11
  • Hit 2438

高麗建国1100年記念

国立中央博物館特別展大高麗9182018 そのきらびやかな挑戦



展示日程: 2018.12.4.()3.3.()

展示場所: 国立中央博物館 企画展示室

展示品: イタリア国立東洋美術博物館阿弥陀如来図など450(国宝19宝物33など)

出品機関

-海外大英博物館メトロポリタン美術館日本東京国立博物館大阪市立東洋陶磁美術館など 411機関

-韓国法宝宗刹海印寺サムスン美術館リウム湖林博物館澗松美術文化財団など34機関



世界中から一堂まった高麗

国立中央博物館(館長裵基同)特別展大高麗9182018 そのきらびやかな挑戦開催します同展従来のジャンル展示とはなり高麗美術総合的考察する展示海外(アメリカイギリスイタリア日本)411機関めた45機関所蔵する高麗文化財約450一堂めました

高麗(9181392)建国1000たる1918日本植民地支配下にあったため建国1100意味はよりきいものになるといえるでしょうそこで201712国立済州博物館三別抄アジア開催したのをはじめ国立扶余博物館国立清州博物館国立春川博物館国立弥勒寺址遺物展示館国立全州博物館国立大邱博物館国立公州博物館など全国各地国立博物館各館性格特性った特別展開催してきました大高麗当館企画してきた高麗をテーマにした一連展示総決算です展示品規模において高麗美術総合的考察する大規模特別展といえます

918太祖王建分裂していた時代統一国家高麗建設しましたそして韓国歴史上初めて国土中心位置する開京首都になりましたこの時期北東アジアは々な民族国家興亡盛衰激変していました高麗王朝文化伝統排斥せずかれた姿勢融合しました外国人宰相登用するほど開放的物的人的交流んにわれました中国本土建国された(9601279)契丹(9161125)女真

(11151234)とも間国交維持しましたその世界歴史上類ないほどの大帝国建設した(12711368)とも政治的干渉けながらも文化的経済的交流ちました

展示構成

高麗周辺々と活発交流しながらげたきらびやかな美術文化本特別展では4つのテーマの物語用意しました最初物語高麗首都開京からまりますけてかれた社会高麗海路陸路ばれた々な文物交流様相ります国際都市だった開京にはくの外国人れました11236徽宗200人余りの使節団開京りましたそれをいたのが徐兢(10911153)です徐兢高麗での1宣和奉使高麗図経というにまとめました異邦人から高麗はどんな姿だったのでしょうか

一方最上しさ王室美術では王室権威象徴する多彩美術紹介されます高麗王室美術最大のスポンサーであり王室主導のもと絵画金属工芸品螺鈿漆器磁器など最高級素材使ったしい物質文化されましたあらゆる物流中心地だった開京繁栄説明わると企画第2きます

2番目物語高麗寺院美術です高麗時代には仏教儒教道教など多様思想平和的共存していましたが文化では仏教文化がその頂点ちました1100知恵められた不思議世界をご紹介します

高麗世界めて金属活字をつくりました中世ヨーロッパの修道士日課聖書筆写祈祷からっていたのと同様高麗僧侶経典していました筆写から印刷への転換世界史のパラダイムをえるような出来事でした東西わず印刷文化修道院寺院という信仰空間聖書経典という宗教聖典媒介として花開きました

大蔵経仏教聖典というだけではありません知識体系化普及させようとした人類知恵められています大蔵経板奉安されている海印寺蔵経板殿真理かってんだ当時努力れた巨大図書館のようですその大蔵経展示されることで人類知恵疎通努力現在有効であることを確認できます

また高麗仏像仏画出会巡礼用意しました信仰中心である仏像仏画にも高麗文化独自性多元性れています地域ごとになる特徴せる高麗仏像そして仏像められた納入品繊細織物北東アジアの仏教儀礼くことができる重要です青陽長谷寺薬師如来坐像1000える僧俗をかけたとされています10メートルをえる発願文には無病息災った700年前々のいがめられています

大高麗展3のある空間」…高麗茶店です高麗寺院知恵いをくと寺院にありそうな茶店にたどりきます茶店現代におけるカフェのように高麗々の日常定着していた空間です本展では高麗々のらしと精神世界ぼした影響着目視覚嗅覚聴覚高麗茶店体験できるよう工夫しました高麗茶店からえる景色をかすめるれるりを展示空間しめるように企画しました

王室寺院々な儀礼行事使われ高麗々のらしにづいていました茶店では高麗知識人うことができます高麗知識人国家運営理念である儒教的教養につけ官僚制的秩序高麗社会をリードしましたそんならは書道絵画といった文芸のほか工芸品それらにする見識っていましたそのためこの時期芸術はよりレベルのいものとなりました

展示4番目物語高麗かしい技術とデザインここではれた芸術性工芸美術をご堪能いただけます高麗美術挑戦歴史です自然から々な材料それを加工できる技術10世紀から14世紀にかけての時期北東アジアで確立されましたそしてその技術をどこにどのように使うのかという決定偉大芸術しました

れた技術さえっていれば外国人職人でも主導する工房くことができるという寛容制度のもと高麗のきらびやかな美術花開きました高麗青磁当時新技術する高麗々の挑戦せてくれるものであるとすれば精巧繊細高麗仏画しさと螺鈿漆器緻密さはない挑戦によって到達した芸術性頂点です高麗々は外国交流することにより技術美感趣向融合させれた美術品しましたその結果朝鮮半島文化はよりかになり々しい時代えることになりました

エピローグ

大高麗特別展高麗美術中心1014世紀北東アジアで展開された文化交流とそれによってされた文物紹介する展示ですなる文化交流する共有される普遍性各国げる固有性たな統合時代にもめられる価値です高麗美術して高麗げた文化出会今日たちを形成しているアイデンティティーをっていただければといます