展示

各展示室をクリックすると、その展示室のページに移動します。

展示館概要
各時代の特徴的な展示品を通して、韓国文化の起源と展開過程が見られる空間です。旧石器時代から統一新羅、渤海時代に至るまで、先史と古代の時間が感じられる11つの展示室でおよそ1万点の展示品に出会えます。

展示館の規模 3,284.00㎡

主な遺物

展示室の紹介

  • マウントDongmouの周りの領域に、(668 CE 37 BCE&ndashする)
  • 渤海(698から926 CE)は、高句麗の約8000移民を集め府チョ・ヨン、旧軍の一般的な、によって設立されました。その高さで、渤海は巨大北Daedonggangの全体朝鮮半島を網羅領土だけでなく、中国の遼寧省(遼寧省)、吉林(吉林省)、およびHeilongjang(黑龍江省)、ロシアの沿海州を占めていました。東の海の国家を繁栄”渤海は&ldquoとしてそれを賞賛するために中国をリードし、積極的に高度な文明を育成する文化施設の広い範囲を使用します。 効果的にこのような巨大な領土を支配するために
  • 、渤海は5キョン(州)を持っていたし、その首都を数回移動しました。上京龍泉府、Junggyeong、およびDonggyeongの首都すべてが印象的な建築や、屋根瓦、レンガ、ドラゴンヘッド、陶器、武器、および様々な仏教彫刻のような絶妙な作品を取り上げます。
  • は渤海は統一新羅だけでなく、唐と日本との活気に満ちた交流を楽しみました。渤海の秋に続いて、市民の一部は高麗(918から1392)に入社し、渤海&rsquoを維持し、韓国の歴史の中でのレガシーます。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)