展示

各展示室をクリックすると、その展示室のページに移動します。

展示館概要
高麗、朝鮮時代, 大韓帝国の歴史文化遺産が時代とテーマ別に区分された展示空間です。高麗時代は、高麗Ⅰ・Ⅱの展示室とおよそ500点の展示品で構成されており、朝鮮時代と大韓帝国は、朝鮮Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・大韓帝国の展示室とおよそ400点の展示品で構成され、それぞれご鑑賞できます。

展示館の規模 4,401.59㎡

展示室の紹介

  • 大韓帝国
  • 1897年10月、高宗は国号を朝鮮から「大韓」へと改名するとともに自立した独立国家であることを宣言し、様々な近代的改革を試みた。1904年の日露戦争後、大韓帝国は日本の植民地に近い状態に陥り、1910年には日本により国権を完全に奪われてしまった。
  • しかし、大韓帝国に対する評価を、単なる「亡国」にのみ焦点を合わせるのではなく、当時の大韓帝国を取り巻く時代の特殊性も考慮に入れなければならない。大韓帝国は反封建・反外国勢力・近代化という歴史的課題を抱え、それを解決しようと努力したが、その点も注目に値する。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)