展示

各展示室をクリックすると、その展示室のページに移動します。

展示館概要
北側の展示空間は、韓国美術史の代表的な名品を、書・絵画・仏教絵画・木漆工芸の四つのテーマに分けて展示しており、芸術的水準の高い韓国の伝統美術を鑑賞できる。

展示館の規模 2,737.41㎡

展示室の紹介

  • 絵画室は、五つの展示空間から構成されている。それぞれの展示空間は、朝鮮王朝に描かれた絵画のジャンルに従い、風俗画、肖像画、山水画、花鳥・動物画、四君子画、宮廷装飾画、そして民俗絵画に区分されている。展示作品は定期的に入れ替えられ、韓国絵画の伝統と変化の様相が一目で分かるよう多数の優れた作品が展示されている。
  • 肖像画からは先人たちの生命力あふれる姿を見ることができ、山水画からは心のなかに存在する山水と実在する山水の両方を表現しようとさまざまな画法を駆使した画家たちの熱意を感じ取ることができる。鳥や花、四君子の絵画からは、自然の息づかいを、そしてさまざまな行事を描いた記録画や華やかな装飾画、民画からは、昔の人々の生活と文化が分かる。絵画にこめられた品格と先祖たちの芸術精神を理解するとともに、韓国文化への自負心を高めようと厳選された名作が展示されている。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)