展示

展示館概要
個人の所蔵品を寄贈され、人類の伝統文化伝承に寄与された方々の尊い思いが込められた800余点の文化財に出会えます。韓国のみではなく、各国の様々な文化が鑑賞でき、11つの展示室で構成されています。

展示館の規模 2,844.62㎡

展示室の紹介

  • 水晶朴秉來(1903~1974)氏は、医師として多くの貧しい人々に救いの手を差し伸べた。氏は、1920年代から半世紀の間、韓国の陶磁器を収集した。1974年3月、収集した陶磁器のなかで選び抜かれた364点を国立中央博物館に寄贈した。
  • 朴秉來氏が寄贈した文化財のなかで最も多いのは、青花である。そのほとんどは18~19世紀に京畿道広州の金沙里と分院里に位置していた官窯で作られたものだ。宝物第1058号<白磁蘭草文瓢形瓶>は、八角の壺と瓶を合わせて瓢箪形に作られた非常に珍しい名品だ。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)