展示

展示館概要
個人の所蔵品を寄贈され、人類の伝統文化伝承に寄与された方々の尊い思いが込められた800余点の文化財に出会えます。韓国のみではなく、各国の様々な文化が鑑賞でき、11つの展示室で構成されています。

展示館の規模 2,844.62㎡

展示室の紹介

  • 弘益大学校美術大学の教授であった劉康烈(1920~1976)氏は、版画家であり染色工芸家として韓国文化に深い関心を寄せていた。氏はこのような関心をもとに土器、青磁、粉青沙器、白磁、木漆工芸品などさまざまな文化財を収集した。氏の死後、妻である 張貞順 氏は、収集品と版画作品650点余りを2000年と2004年に寄贈し、そのなかから厳選された作品が展示されている。

ズームイン/アウ

04383 ソウル特別市龍山区西氷庫路137TEL:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語)